黒いバッグ

出張と宅配で売買

紙袋

いらなくなった服が自宅に溜まってクローゼットを圧迫する事もあるでしょう。それくらい余分な服が溜まると、古着買取店まで持っていくのも億劫となり、売却しようという気持ちにならないでしょう。面倒な行動を減らす方法があります。東京の古着買取専門店などでは主流の方法となっており、出張買取と宅配買取があります。2つの違いを知りましょう。

出張買取の方法は、古着買取専門店に連絡をする事で専門のスタッフが自宅を訪れてくれます。バイヤーが買取に来ますので、玄関に古着を移動させておきましょう。バイヤーが自宅に到着してすぐに査定が始まります。スピード査定ですが、プロがしっかりと商品の値段を見抜きますので、信頼出来ますし、安心も出来ます。その場で見積もりを出す事が可能となっており、満足のいく値段であれば、その場で現金買取になるか銀行振り込みといった形でいらなくなった古着を売却する事が出来ます。面倒な手間がないことが大きなメリットとなるでしょう。

東京もメインに行なわれている宅配買取サービスも手間が少ないです。全国どこからでも東京プライスで買取する事が可能です。専門業者に連絡すると、自宅に宅配セットが届きます。箱のサイズなども事前に決める事が出来るので、箱の大きさを予め想定しておきましょう。必要事項といらなくなった古着を箱に詰め込んで配送業者に渡します。後は、東京の方で査定が始まり、結果を提示されます。納得出来る価格であれば契約を結び、銀行振り込みで金額が振り込まれます。自宅から出ることなく行う事が可能となるでしょう。出張買取も宅配買取も行なっている業者である必要があります。売却する前に業者に確認する事が必要となります。